アジアBL

中国ブロマンス「陳情令」初見の感想や魅力まとめ!50話じゃ足りない【ほぼネタバレなし】

中国ブロマンス「陳情令」の魅力や感想あらすじ紹介!【ほぼネタバレなし】

2019年に中国、タイ、韓国などアジア全域で大ブレークしたブロマンスファンタジー時代劇「陳情令」

 

《全50話》というボリュームに手を出すのを躊躇していた本作ですが、見放題になったのでついに視聴開始しました。

開始早々、登場人物多すぎ!w
名前ややこしすぎ!w
専門用語分からなすぎ!w

と挫折しそうになりましたが、50話見終えた感想は…

 

こんなん最!の高!やんけ!!!
つまりは最高やんけ!
༼;´༎ຶ ۝ ༎ຶ༽エモエモ

 

メインストーリーがとんでもなく良く出来てるうえにイケメン揃いで眼福だし、サブエピまで性癖にブッ刺さるって…

 

そりゃオタクは為す術なく沼に転げ落ちるしかないっ💦

視聴後に絶対2周目行かざるを得ない構成もニクいです(ノ∀`)

 

50話と長いですが、見て損のないドラマなので私が感じた魅力や感想などを綴ってみたいと思います。

極力ネタバレを避けて書いたので「見てみようかな?」と検討している人の参考になれば嬉しいです。

 

『陳情令』のあらすじ

五大世家(藍氏、江氏、聶氏、温氏、金氏)が世の秩序を治める中、快活で何ものにも縛られない自由奔放な魏無羨(ウェイ・ウーシエン)が無口で戒律を重んじ己にも厳しい藍忘機(ラン・ワンジー)に出会う。

そんな対照的な二人は、偶然にも藍氏の禁地へ足を踏み入れ、藍氏が代々守ってきた秘密を知る。

正義のため力を尽くすことを誓った二人は、共に事件を解決していくうちに、徐々に絆を強めていくが、魏無羨は罪を被せられ、断崖から身を投げそのまま消息を断ってしまうのだった。

その16年後、呪術によって再び蘇る魏無羨は藍忘機と再会した。

二人は新たな事件の真相にたどりつくと、それが16年前の忌まわしい過去につながることに気づく…。

引用:陳情令ドラマ公式サイト

陳情令は原作者により左右固定、リバ・他キャラとのCP厳禁を表明されているらしいです。

 

『陳情令』視聴方法

 

配信媒体 詳細
国内動画サービス 見放題配信U-NEXTFODプレミアムTELASATSUTAYATV
レンタルdTV楽天TV
WeTV(タイ)
全話無料
※英語、中国語、タイ語のみ
※要VPN

視聴方法の詳細は下記記事をどうぞ↓

中国ブロマンス【陳情令】が見れる動画配信サービスまとめ!
中国ブロマンス【陳情令】が日本語字幕で見れる動画配信サービスまとめ 要点まとめ 6/1から「陳情令」見放題のサイトが増えたよ! 見放題はU-NEXT、TELASA、FOD、T...

 

『陳情令』基本情報

放送日時

ジャンル ファンタジー時代劇
話数 全50話

 

監督・原作

  • 監督
    鄭偉文 / 陳家霖
  • 原作
    「魔道祖師」墨香銅臭

 

『陳情令』キャスト紹介

 

魏無羨 ウェイ ウーシェン(演:肖戦 シャオ・ジャン)

闇の力を操る主人公

正義感が強く自分の命を省みない無鉄砲さで攻めを翻弄する受け。奔放さゆえに誤解されがち。アル中気味。めっちゃ強い。

16年前に一度死ぬも莫玄羽として蘇る。(自分の意思ではないw)

 

藍忘機 ラン ワンジー(演:王一博 ワン・イーボー)

主人公は俺が守るマン

規律を重んじ自分に厳しく他人にも厳しいが、受けには甘め。兄と共に”藍氏双璧”と呼ばれる。酒に弱い。無表情で琴を弾き敵をなぎ倒す。

 

江澄 ジャン チョン(演:汪卓成 ワン・ジュオチョン)

無羨の義兄

幼いころに養子となった無羨と兄弟同然に育つも、何をやっても無羨より劣っていたため劣等感の塊になる。

 

江厭離 ジャン イエンリーン(演:宣璐シュエン・ルー)

無羨の義姉

無羨を実の弟のように溺愛し、無羨からもめちゃめちゃ懐かれている。

 

沢蕪君 タクブクン(演:劉海寬 リゥ・ハイクァン)

忘機の兄

藍氏の宗主であり忘機のことを良く理解している兄。温厚で優しく信頼が熱い。

 

温晁 ウェン チャオ(演:賀鵬 ハー・ポン)

悪のお手本のような悪

見るからに嫌なヤツだが中身も最悪なクソ野郎。気性が荒く残忍。愛人の女もクソ。めっちゃゲスい。

 

温情 ウェン チン(演:孟子義 モン・ズーイー)

温氏の医師

温氏メンバーの中で唯一まともな姉弟の姉のほう。弟さえ無事ならオールOK精神のもと生きている。

 

温寧 ウェン ニン(演:于斌 ウー・ビン)

温情の弟

温氏メンバーの中で唯一まともな姉弟の弟のほう。心優しく控え目でかわいい。魏無羨を慕っている。(舎弟?)

 

『陳情令』の感想や見どころ

 

「陳情令」のなかで、印象に残った感想見どころをご紹介します。

 

まず「死ぬ」衝撃の展開

主人公が死ぬところから始まる「陳情令」。

 

いきなりの死から、「え?え?」ってなってるうちにバッドエンド確定の過去編が始まる展開は《初見殺し》ではありますが、この見せ方がストーリーの面白さを助長しています。

 

それにしても、16年前のバッドエンドから始まり、16年後の今を見せ、そしてまたすぐに16年前の回想に戻り、また16年後に戻ってくるって…。

う~ん難儀w

 

サブキャラの奥深さと美しさ

サブキャラは多いけれど、各キャラクターの背景がしっかりあり「もっと知りたい!」という思いに駆られます。そして皆が皆美しい✨

 

個人的にもっと見たかったのは、暁星塵と薛洋の義城編(EP.36~39)

清廉潔白な目隠し美男子って萌しかないし、薛洋との幸せだった三年間Kwsk!!!

追記:義城編スピンオフが決まっているみたいですヾ(*≧∀≦*)ノ

 

絶対正義へのアンチテーゼ

「大衆の正義」に対するアンチテーゼがしっかりと織り込まれたストーリーは、現代社会にも当てはまる根の深い問題だなぁと思いました。

 

作中では「大衆の正義=4大世家」なので、4大世家が「あいつは悪だ!」と言えば悪になってしまう。

けれど、その根拠は「他と違うから」とか「あいつだけズルい」という感情的な理由だったり、浅はかで無責任で、論理的とはいえないし、ツッコミどころ満載なんですよ。

でも、表立ってそんなことは言えないので、もっともらしい理由をつけて排除し、それを「正義」と呼ぶ。

 

 

でも、これを「大衆の正義=マスコミ」と置き換えてみると、現実社会でも言えることだなぁと納得してしまいました。

 

「他と違う」とか「あいつだけズルい」という感情から、もっともらしい理由を並べて誰かを叩くけど…

それって本当の正義ですかね?

 

という現代社会へのアンチテーゼを唱えた作品にも映りました。

 

Ost「忘羨」が最高

とにかく耳に残るメインテーマ「忘羨」がとても綺麗で50話見終えた後に聴くと、鳥肌が止まりません。

曲名が2人の名前っていうのも最高にエモいし、2人で歌うMV最高過ぎて倒れるレベルなのもヤバすぎる…(;・`д・́)

 

中の人とのギャップ

長髪じゃないキャストたちが新鮮すぎて「誰?」って感じですね。

キャスト全員雰囲気が違って2度美味しいです。

 

意外なギャップで沼落ちする人多そうw

(沢蕪君こんなイケメンなんて聞いてないっ↓)

リビングで堂々と見れる

直接的な描写がないブロマンスなので、リビングで堂々と見れて最高でしたw

「バディもの」と称し夫婦で視聴できたので「あーだこーだ」ツッコミを入れながら見れたのも良かった。

 

途中、ランジャン(攻)が「受を監禁したい」とか言い出してヒヤヒヤしましたが「バディものだから」でねじ伏せましたw

 

個人的に大好きな「義城編」(Ep.36~39)

※若干ネタバレあります


©TheUntamed Official Twitter

愛憎渦巻く義城編(Ep.36~39)が最高過ぎたので綴ります。

 

まず、暁星塵シャオ・シンチェン聖人君子すぎるし、目隠ししてるのに美人が隠せてないという「無防備さ」が性癖に刺さりすぎて萌え散らかすところから始まりますw

こんなに色気をダダ漏れさせて町を歩いて大丈夫なんだろうか?

と心配してしまうほどに無防備。

多分、暁星塵シャオ・シンチェンが性癖って人多いですよね?

 

 

で、そんな暁星塵シャオ・シンチェンと何だかんだ3年も同棲していた極悪人の葭洋シュエ・ヤン

彼は、傀儡もどきを作り暁星屑に切らせていたゲス野郎だと思ったけど、暁星塵シャオ・シンチェンに罪を犯させることで自分のところまで堕ちて欲しかったのかな?

もしくは、宋嵐ソン・ランから引き離すには暁星塵シャオ・シンチェンに罪を犯させることが最善だと思ったのか な…?

 

とか考えたら、

葭洋シュエ・ヤン、不器用すぎなヤンデレかよ!
切なすぎだろバカァ
つД`)・゚・

ってなったよねw

 

どちらにせよ、傀儡もどきを切らせる行為は、葭洋シュエ・ヤン独占欲の現れだったのではないかと思います。

 

 

暁星塵シャオ・シンチェンの清らかさに惹かれながらも、自分と同じところまで堕ちてほしいと願ってしまう。

そんなジレンマを抱えながら続けた3年の同棲生活は、葭洋シュエ・ヤンにとって幸せな時間だったのかな?

 

ただのイケメンチンピラ野郎だと思ってた葭洋シュエ・ヤンが、ここまで暁星塵シャオ・シンチェンにクソデカ感情を抱いていたかと思うと切なすぎますよね。

 

そして、葭洋シュエ・ヤンがどんなに頑張っても暁星塵シャオ・シンチェン宋嵐ソン・ランの絆は壊すことが出来なかったという現実が更にえぐってくるという…。

 

とんでもない愛憎劇を見せつけられて情緒が末期になったけど、私は「義城編」大好きです。

 

『陳情令』Ost.挿入歌

ドラマを彩る挿入歌もご紹介します。

忘羨

メインテーマのデュエット。日本語訳も一緒にどうぞ。

 

諦めきれず – 意難平 –

師姉のキャラソン。この曲大好きです~

 

スピンオフもあるよ

©TheUntamed Official Twitter

現在配信されているスピンオフは以下2つ↓

  • 生魂(The Living Dead)
  • 乱魄(Fatal Journey)

第3弾として「義城編」もあるそうですが、まだ配信されていない様です。

 

生魂(The Living Dead)

温寧藍思追の旅を描いた作品。

こちらも視聴したら感想を追記します。

WOWOWで配信中

 

乱魄(Fatal Journey)

聶兄弟金光瑶の三人にスポットを当てた物語。

本作であまり語られていなかった、聶懐桑のバックグラウンドがわかるのかな?

 

これを見れば、本編の理解度も上がりそうですね。

こちらも視聴後に感想を追記します。

WOWOWで配信中

 

ビハインドシーンもいっぱいあるよ!

撮影前のワークショップや、撮影風景、NG集などいっぱいあります。

お辞儀の仕方とかめっちゃ練習してて面白い。

 

みんな可愛いです。

 

【まとめ】中国ブロマンス「陳情令」の魅力や感想あらすじ

 

中国ブロマンス「陳情令」は、全話視聴後の余韻がすさまじいドラマです。

 

登場人物の多さや、名前覚えられない問題もありますが無問題!

必ず2周目に突入せざるを得ない作りになっていますので、気になる人はぜひ雅な世界に飛び込んでみて下さいませ。

 

陳情令はU-NEXTで見放題配信中です
U-NEXTはこちら

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

タイドラマ視聴感想まとめ

 

テキストのコピーはできません。